祇園のデリヘルで男の性について語る

Posted on

みなさんは風俗に行かれた時、二回戦って挑みますか?

私は、祇園の風俗を使うまでは、二回戦っていうのはほとんどありませんでした。

発射無制限といわれても、どちらかというと遅漏の方でしたし、じっくりとプレイを楽しみたいアラフォーでもあるので、回数よりも中身勝負っていう感じでした。

それが最近は、二回戦にハマっています。

一回、気持ち良くなってから、再び回復した時の女性の反応っていうのが新鮮と言えば新鮮なので・・

思えば、嫁とのエッチでも昔はそういうことがあったのですが、今ではやっとこ月イチくらいで、しかもあっさりしたもの。

別に仲が悪いというわけではありませんが、もうだんだんと友達みたいな感覚になってしまい、こちらからとかあちらから誘うというのが照れくさいというか、そんな気分になってしまっています。

正直、それほど欲望を感じないわけですね。

これは愛情が冷めたということなのかどうかはよくわかりませんが・・・

でも祇園のデリヘルやらホテヘルに行くと、これがまた元気に(笑)

やっぱり男っていうものは、本来こういうものなのかもしれません。

自分を正当化しているつもりはないのですが、やっぱり子孫を残す本能というかそういうものがあって・・・・で、いろんな人と楽しみたい・・と思ってしまうんではないか?と思うんですよね。

馴染みの祇園のデリヘル嬢のLちゃん(20歳)にこんな話をしたら、「都合がいい」と笑われましたが、「でもそうじゃないとこの商売成り立たないもんね」と言われました。

確かに・・・